レディ

老け顔に見られるほうれい線をしっかり治療!ガッツリ刻まれた深い溝

光でシミを改善

婦人

フィトフェイシャルを東京の美容系クリニックで受けるという場合は、施術の症例数をチェックしてみましょう。フォトフェイシャルは光の熱によって、肌のターンオーバーを促進しシミの原因となる、メラニン色素の排出を促す美容医療です。

Read

肌を生まれ変わらせる治療

女の人

メイクでの過剰な若作りは、肌に負担となることがあります。しかし美容外科での治療では、若作りではなく若返りが可能です。具体的には、血液から成長因子を取り出し、培養して注入するのです。すると新しい細胞が増え、表皮層も真皮層も生まれ変わっていきます。1年ごとの注入で、若返り効果を持続させることができます。

Read

お肌の駆け込み寺

ドクター

皮膚科は一般的に皮膚疾患の治療を中心としていますが、美容皮膚科は皮膚のコンプレックスや悩みの解消に役立ちます。医師が最先端の医療技術を駆使してケアを行なってくれるので、悩みを解決できるでしょう。コンプレックスがなくなることで、気持ちも晴れやかになります。

Read

美容整形施術で取り去る

先生

深い溝ができる原因と対策

小鼻の両脇から、唇の両脇のあたりにまで左右それぞれ深い溝ができるのがほうれい線です。審美的にも気にする人が多く、解消したいと誰もが考えますが、そのためにはほうれい線の原因と正しい対策を把握しておく必要があります。まずほうれい線ができる原因は、肌が年齢を重ねて表皮を支えきれなくなり、たるみが起こるためです。ただし人によっては若い内からほうれい線が目立つこともあります。その理由に、間違ったスキンケアや生活スタイルの乱れ、紫外線などのダメージが挙げられます。次にほうれい線の対策ですが、予防策としては日々のスキンケアや紫外線対策が重要です。しかし既にできてしまったほうれい線は、美容整形による治療がもっとも確実な解消法です。

肌老化の症状の1つ

エイジングサインとして、ほうれい線の出現があります。男性・女性を問わずに、肌年齢が衰えてくると、肌の弾力やハリを保っている真皮層の形が歪むなどして、肌がたるむことで目立ちはじめます。その対策としてもっとも確実な方法は、美容整形での治療です。美容整形で扱うほうれい線治療は、複数の種類があります。ヒアルロン酸注入やRF機器による施術、リフトアップ施術などです。それぞれ特徴が異なり、ヒアルロン酸注入は一定期間しか効果がないが、施術費用が安くて即効性が得られます。RF機器はほうれい線治療だけでなく、美肌効果も得られるのが魅力的です。リフトアップは即効性に加えて、効果も場合によっては数十年続きます。このように美容整形のほうれい線治療は、予算や持続効果、即効性の有無などに合わせて選べるのが利点です。ガッツリ刻まれた深い溝を綺麗に消していきましょう。